私の夫はある日突然殺された ネタバレ 【旦那を殺された漫画家が描く物語】

私の夫はある日突然殺された

 

ネタバレ前にこの漫画タイトル

興味を持った方はこちらで無料立ち読み♪

無料立ち読みしたい方はコミックフェスタをクリック

▽ ▽ ▽

♪クリック♪

>>コミックフェスタ<<

私の夫はある日」で検索すると出てきます。

 

●どんなお話?

実話です!!!

 

漫画家・森園みるくさんの実の旦那さんである、

 

村崎百郎さんが、

ある日突然殺されました。

 

村崎百郎さん本人は

数日前から、この部屋で、包丁で殺される。

と、自身の死を予言していました。

 

 

この漫画は妻である森園みるくさんの視点で語られる

エッセイになります。

 

 

 

●村崎百郎さんって?

 

鬼畜・電波系ライターの先駆け、

元祖と言われるライターさんでした。

 

 

私も名前は知っており、

記事も読んだことがあります。

 

 

今ではよく使われる(といっても一般で使われることはありませんが)

電波、という言葉。

 

 

漫画なんかでよく見かける表現だと思います。

電波さん、電波系とか。

 

 

これは神や悪魔あるいは他人の妄想など

そういうのが聞こえてくる人を指し示す言葉なのですが、

 

 

一般的には

 

 

変わり者すぎて

理解できない人を指し示す隠語のようになってます。

 

 

この“電波”という言葉を定着させた人です。

 

 

ご本人も、前者あるいは後者の電波を自称していました。

 

 

 

狂気に満ちて猟奇的なものが読みたければ

村崎百郎の雑誌を読め。

 

 

このくらい言われていた人でした。

 

 

本編が気になる方はこちらをクリックです♪

♪クリック♪

▽ ▽ ▽

>>コミックフェスタ<<

△ △ △

私の夫はある日」で検索すると出てきます。

 

 

 

【私の夫はある日突然殺された】の各話関連記事

私の夫はある日突然殺された ネタバレ 1話【仲良し夫婦に訪れた悲劇】

私の夫はある日突然殺された ネタバレ 2話【死、という現実が叩きこまれる】

私の夫はある日突然殺された ネタバレ 3話【夫・村崎百郎】

私の夫はある日突然殺された ネタバレ 4話【精神病患者に殺される】

私の夫はある日突然殺された ネタバレ 5話【追悼】

私の夫はある日突然殺された ネタバレ 6話【予兆。死と向かい合った村崎の出した結論とは】